最新記事一覧

関連するものがある

教材

取りやすさや生かしやすさ

資格にはいろいろなものがあり、趣味に関するものや知識を問うものなどが知られています。それ以外にあるのがビジネス系の資格です。仕事に直結するもので、持っておくと仕事がしやすくなったり、それがないと行えないものなどもあります。法律関係や会計関係、不動産関係などは取得するのも難しいとされ、その分取得すれば幅広く仕事ができるようになるかもしれません。取得には勉強が必要なので、できれば取得前にいろいろ情報を得ておくと良いでしょう。ビジネス系の資格では、異なるものでも互いに関連し合うものがあります。勉強する範囲が重なっているものもありますし、科目の免除が受けられるものもあります。これを知っておくと、同じように勉強するのでも効率が大きく異なります。公認会計士を取得すれば税理士も取得でき、税理士なら行政書士が取得できます。会計と法律の両方で取りたいとき、公認会計士を取れば自然に両方取れます。勉強に無駄はないでしょうが、時間の節約は大事です。ビジネス系の資格には、いろいろな分野の知識を少しずつ必要とするものもあります。ビジネス系で人気のファイナンシャルプランナーであれば、社会保険労務士、弁護士、宅地建物取引士等の専門家が持つ知識を少しずつ必要とします。既にそれらを取得しているなら、その部分の勉強はあまりする必要はないかもしれません。社会保険労務士の人なら、法律や不動産関係の部分を追加で勉強すれば取得しやすくなります。今の仕事にプラスできるものを取得すると良いでしょう。